光線療法について

乾癬、掌蹠膿疱症、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎の方の症状の改善に用います。当院ではナローバンドUVB、エキシマによる治療が可能です。

光線療法の治療法

アトピー性皮膚炎の方、広範囲に皮疹の出ている尋常性乾癬の方の赤み、かゆみのコントロールには全身照射できるナローバンドUVBが効果的です。
部分的に症状の出ている掌蹠膿疱症、尋常性白斑の方、尋常性乾癬の部分症状にはさらに短い波長の紫外線を患部に照射でき、有効性の高いエキシマによる治療を行っております。1週間に1回から2回の照射を行います。

エキシマライトセラビーム

当院のエキシマは、エキシマライトセラビームという機種で、皮膚に有害な波長をフィルターによりカットし、他の機種に比べ、より皮膚癌のリスクの少ないものを採用しております。