クリニックについて

にきび、水虫、いぼ、蕁麻疹、ヘルペス、手湿疹などの皮膚疾患はもちろんのこと、特に乳児の皮膚疾患、重症度の高いアトピー性皮膚炎にも力をいれております。
美容診療ではいち早く医療用レーザー脱毛を取り入れ、アトピー性皮膚炎の方や敏感肌の方の脱毛にも対応してきました。にきびに対するケミカルピーリング、レーザー脱毛、レーザーによるシミ、くすみ、美肌治療はもちろんのこと、痩身機器である新型のヴァンキッシュMEを名古屋初で導入し、脂肪溶解注射に頼らず、おなか、お尻、大腿部の部分痩せも可能になりました。
受診して頂いた皆様に良い医療を提供し、白鳥皮フ科に来て良かったと言って頂けるよう、日々努力していく所存です。皮膚トラブルにお悩みの皆様のご来院をお待ちしております。

院長のごあいさつ

院長の林剛徳です。
アトピー性皮膚炎で悩む方の力になりたいと皮膚科医を志し、皮膚科医として今年で25年目になりました。
名古屋大学大学院にて博士号を取得後、当時、名古屋大学関連病院の中でアトピー性皮膚炎の基幹病院であった聖霊病院に皮膚科部長として赴任しました。皮膚疾患全般、特にアトピー性皮膚炎を専門に診療にあたり、乳児湿疹や、小児のアトピー性皮膚炎を始め、小児科で治療に難渋する乳児、小児の皮膚疾患にも積極的に取り組みました。
2000年11月、名古屋市熱田区に白鳥皮フ科クリニックを開業し、今年で17年目を迎えました。愛知県内はもちろんのこと、岐阜県、三重県その他も含め、開院以来約5万人の患者さまにご来院いただきました。
これまでの経験を生かし、丁寧な説明、的確な診断治療、今後の見通しなどを明確にお伝えすることをモットーに診察にあたっております。
恩師に「手足口に発疹が出たら手足口病、全身に水ほうが出たら水ぼうそうと典型的な症状がそろえばお母さんが見ても診断できる。一個しか皮疹が無いときに手足口病ですよ、水ぼうそうですよ、と言えるのが皮膚科医なんだよ。」と教えられ、経験を積み現在があります。

スタッフ紹介

患者様を第一に考え、受付や看護師などすべてのスタッフが少しでも肌のトラブルの患者様には少しでも不安を無くせるように、美容皮膚科の患者様の笑顔を増やせるように、スタッフ一同サポートさせて頂きますので、今後共宜しくお願い致します。
スタッフ紹介

院内処方

当院は院内処方で先発品、ジェネリック医薬品を各種取り揃えております。
院内処方の方が調剤料、指導料等の加算が少なく、患者様の自己負担金が院外処方に比べて安く済むこと、薬局への移動の手間など、患者さまの利便性を考え、院内処方としています。
また、受付事務スタッフ多く配置し、診察が終わってからお薬をもらって帰られるまでの時間ができるだけ短く済むように配慮しております。

病診連携

入院や、特別な検査、治療が必要な患者様には、数ある病院、医師の中から疾患に応じて適した病院、医師を紹介させて頂いております。

クリニックのご案内

Arrow
Arrow
Shadow
Slider
クリニック名 白鳥皮フ科クリニック
所在地 愛知県名古屋市熱田区明野町1-1
TEL 052-678-0088
URL http://shiratorihifuka.com/
開業年月 2000年11月
休診日 水曜日・土曜日 午後
日曜日・祝日
院長 林 剛徳
連携病院 名古屋掖済会病院
中京病院
藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院
名古屋大学医学部附属病院
名古屋市立大学病院
名古屋共立病院
協立総合病院

当院までの行き方はこちらをご覧ください。