接触皮膚炎・かぶれについて

接触皮膚炎とは湿疹の一つで、アレルギー性のかぶれや刺激性のかぶれ、紫外線により悪化するものなど、様々な原因によって生じます。分布、経過、症状から原因を推測してお話します。
かぶれのイメージ

接触皮膚炎・かぶれの原因

接触皮膚炎の主な接触して原因になるは刺激物や毒性があるものです。
様々な成分が入っていて強力な石鹸や洗剤、毒を持つ植物や虫などが考えられます。

患者様で多いのは金属の中でも銀や銅、クロームなどを使用した指輪やネックレス、身体に合わない化粧品、植物ではうるし、銀杏、アロエなどに触ることにより、発症する場合が多いです。

接触皮膚炎・かぶれの治療法

まずは何で発症したかを突き止めるのが重要になります。
その後、患者様に合った治療法のご提案しており、基本的には外用、内服による治療を行います。