巻き爪について

保険外診療ですが、爪の先端に矯正用のワイヤーを通す治療と、爪甲の両端に金具をひっかけて、中央部を針金で巻き上げるVHO式巻き爪矯正を行っております。それぞれ症状に応じて使い分けております。土曜日に予約制にて治療を行っておりますので、お悩みの方はお電話にてご予約ください。
巻き爪のイメージ

VHO式について

VHO式とはワイヤーを中央部を針金で巻き上げて巻き爪を治療します。
爪が深く切り込んだ場合でも施術可能です。施術の当日から運動や入浴も可能となっておりますので、日常生活には支障がない治療法です。

ワイヤー法について

爪の先端に2カ所に穴を開けて、真っ直ぐになろうとする性質のワイヤーを通し、巻き爪を矯正する治療法です。
この施術方法は爪が十分に伸びた方にしか出来ませんのでご注意ください。

治療期間、回数について

治療期間は爪の巻き方や厚さ、硬さ、湾曲の程度、生活習慣などの違いによって異なります。
症状が軽ければ1回でも改善がみられますし、湾曲の強い方でも複数回の治療により1年ほどでかなり症状の改善が見られます。

ワイヤー付け替えの時期について

爪が伸びて、ワイヤーが爪の先端まで移動し爪を切るときに邪魔になる、または巻き爪の改善によりワイヤーがぐらぐらするようになったらワイヤーを付け直します。
爪が伸びる速さには個人差がありますが、平均して約3ケ月に1回の付け替えが必要となってきます。

治療費について

VHO式
1本(1回) 10,000円
2本 20,000円
ワイヤー法
1本 4,800円

※上記の価格に消費税が加算されます。