水痘・帯状疱疹ウイルス検査キット導入!

こんにちは。白鳥皮フ科スタッフです。帯状疱疹は、早めに適切な治療を行う事で、症状を軽くして、合併症や後遺症である帯状疱疹後神経痛のリスクを減らすことができる病気です。
実際患者様を見ても、皮膚症状が少し出ただけで、早めに治療を開始した方は治りも早く、広がってしまってからのご来院の方はその後、後遺症が長引く事が多いと感じます。でも症状が出始めの頃は、虫刺されや神経痛などと勘違いされたり、我慢していればそのうち治まるだろうと思っていた、など素人では判断がつきにくいですよね。
当院の院長も患者様とお話をして、少しの斑点からでも診断をしておりますが、ごく稀に紛らわしい場合もあり、早めの判断で治療を開始するために検査キットを導入致しました。
検査費用は3割負担の方で1200円程度となります。帯状疱疹は患者様が持つ抵抗力によって重症度が決まりますので、初期の段階で治療をして重症化させないようにご注意ください。

帯状疱疹について詳しくはこちらへ