スタッフのお盆体験記🐬♡🏖

こんにちは。熱田区白鳥皮フ科クリニックスタッフのKです。夏休みも終盤になり、残暑もまだまだ厳しいですね。体調など崩されていませんでしょうか?熱中症・紫外線対策まだまだ気を抜けません。夏のイベントなど楽しみながら気を付けてお過ごし下さい☺

先日、当院もお盆休みを頂き5日間存分にリフレッシュしてきました✈♡私は琵琶湖で2日、福岡県で3日過ごしておりました。県外に出ると名古屋の夏は本当に湿度が高くて息苦しく、過ごしずらいなと思います。琵琶湖では山の方でバーベキューや花火を楽しみながら、川でイワナ釣りを楽しみました。外に出ている時間の方が圧倒的に多く、紫外線対策をしていても若干日焼けをしてしまいました。この時期はどんなに注意を払っていても日焼けはしてしまうものです。仕方がないことですがアフターケアが重要です👌

さて、イワナ釣りから宿泊所に戻ってくると足がなんだかすごく痒い・・​その日はロングタイプのワンピースを着用していたので脱いで確認してみると数えきれないくらいの虫刺されが​(じっくり数えるとざっと50個くらいは噛まれていました笑​とりあえず手持ちのステロイド軟こうを入浴後に塗ってみましたが痒みは全く引かず。むしろ赤みまで強く出てきてしまいました😱
↓刺された直後の写真です。膝から下の両足がかなり痒かったです

すぐに対処したかったところでしたが、当院もお盆休みに入っていたため院長先生に診察していただくことも出来ず、手持ちの軟膏とクーリングだけで数日乗り切りました。これによって当日よりも痒みは徐々に治まりましたが赤みは全く改善せず・・・​お盆休みあけてすぐに診察をしてもらい、新しいステロイド軟こうと3日分の内服薬を処方していただきました。軟膏は1日に2~3回適宜、内服薬は毎食後に1回1錠飲み切りました
↓飲み切った後の足はこんな感じでした👌

赤みはまだ残っていますが直後より改善が見られ、痒みは完全に治まりました

​刺されてから4日ほど時間が空いたため、虫刺され跡が残ってしまうのではないかと心配しましたが大丈夫そうです🙋

たかが虫刺され、されど虫刺され。痒みももちろん辛いですが、痕に残ってしまうと色素沈着のように黒ずんで見えるため、露出部であれば目について気になることも考えられます。​汚い手でキズを掻いていると、そのキズにとびひの菌を植え付けてしまってとびひに移行してしまう事があります。おかしいなと思ったら早めに皮膚科を受診してくださいね💛​病院にすぐかかれない場合はアイスノンで患部を直接冷やしたりすると掻痒感は軽減します。まだ虫刺されで悩む方は多い日が続きそうなので気になるときは受診してくださいね🙌♡

連休明けで当院も混雑する日が続いていますが院長を始め、スタッフ一同スムーズな診療を心がけております。ただスムーズな診療を行うだけではなく、患者様の悩みや不安にはきちんと寄り添っていきたいとスタッフ一同考えておりますので何でもお気軽にご相談くださいませ。混雑によりご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんがよろしくお願い申し上げますm(__)m