プラセンタ注射 保険治療はじめました。

プラセンタ注射の保険治療を開始しました。

疲れやすい、疲れが取れにくい、イライラしやすい、

息切れがする、寝つきが悪く、目覚めも良くない、肌荒れが気になる、

肩がいつも凝っている、

憂鬱になる、頭痛・めまい・吐き気などの更年期にまつわる症状がある方は、
保険診療で、更年期障害に効くメルスモン注射が可能です。

メルスモンとは、ヒトの胎盤(プラセンタ)から抽出されたプラセンタエキスから出来ています。
更年期障害をはじめ、ホルモンバランスの乱れといった様々な症状を緩和してくれます。

保険診療が可能となる条件として、
◆更年期障害であること
◆45~満60歳までの女性であること
などがあげられます。
更年期障害であるかどうかは、問診票 (簡略更年期指数 SMI) に記入していただき、その点数によって診断されます。
週に1~3回、1アンプルを皮下注射します。
これにより、更年期障害の症状改善の効果が期待できますので、更年期障害でお悩みの方は、
どうぞお気軽にご相談ください。

治療1回につき、3割負担で500円~550円程度です。