スギ花粉症に舌下免疫療法を💊11月末まで!!

こんにちは。
名古屋市熱田区、白鳥皮フ科クリニックの院長の林です。

 

急に寒くなってきましたね 😯 

気が付けば10月。年々一年が早く感じられるのは私だけでしょうか・・・?

 

さて、今回は舌下免疫療法についてです。

舌下免疫療法とは、

スギ花粉症の原因である「アレルゲン」を少量から口腔内の舌下に投与することで、

体をアレルゲンに慣らし、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状を和らげる治療法です

 

現在、ダニ、スギ花粉に対する治療が可能です。

 

症状が和らげば、抗アレルギー剤の内服や点鼻、

点眼薬を減らすことができる可能性があります。

 

 

お口の舌下に目薬のような容器から一滴お薬をいれるだけですから、

注射と違って痛みはないものの、

数年間は治療を続けなければなりませんので根気がいります。

7割の方は、前年より症状が軽くなったなど、効果を感じられています。

 

 

 

初診時に、スギ花粉症のアレルギー検査を血液検査にて行い治療に入ります。

12歳以上の方が治療対象です。

 

 

注意点ですが、

今年の治療開始時期は11月末までで

それを過ぎると来年の6月まで治療開始できません。

年が明けるとまたスギ花粉の時期がやってきます。

 

ちょうど受験シーズンに重なりますので、

鼻づまりで集中でき ないですとか、

アレルギー剤で眠くなってしまうなどの花粉症をお持ちの受験生の方にもおすすめです。

毎年鼻水、鼻づまり、

目のかゆみでお悩みのスギ花粉症でお悩みの方はご来院ください。

 

 

風邪をひいてしまってね、という患者さまもちらほら。

皆さまご自愛ください 😮 

アレルギー科はこちら

舌下免疫療法のブログ