スギ花粉と舌下免疫療法

 

こんにちは。名古屋市熱田区の白鳥皮フ科クリニック院長の林です。
2月から始まったスギ花粉の飛散がピークを迎え、花粉症の患者様の来院が多くなっています。
当院ではアレルギー科も標榜しており、花粉症の治療も積極的に行っております。
皮膚科クリニックですので、風邪で受診の患者様はいらっしゃいませんので、風邪の感染の心配なく受診していただけます。
眠気の少ない内服や、1日1回で24時間効果のある内服薬、漢方、点眼、点鼻と、症状、生活スタイルに合わせてお薬を処方しております。
また、スギ花粉症でお困りの方は、6月から舌 下免疫療法が開始できます。
舌下免疫療法というのはアレルギーの原因である「アレルゲン」を少量から投与することで、体をアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法です。
スギ花粉の舌下免疫療法の開始は6月~11月末までで、スギ花粉の飛散期には開始できません。
今年の症状は内服、点眼点鼻で抑え、来年のスギ花粉症対策に舌下免疫療法をお勧めします。
どうぞお気軽にご相談ください。